読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレコレ楽書きessay

「イタリア楽描きessay」のサブブログ

ペガサスは電線の多い日本の空を飛びにくい

 

先日ひょんなことから

イタリア人の友達に

動物占いの翻訳を頼まれた。

 

www.doubutsu-uranai.com

 

彼女の周囲の人も

評判を聞きつけて

数人分のレポートを渡した。

 

なんと昨日は78歳の男性からも

リクエストがきた。

もう一人結果を待っているのも中年男性。

 

オカシナもんだ。

 ひょっとしたら他のオンナ達からも

リクエストあるかもなと思っていたのに。

イタリアオトコは占い好きなんだろうか。

 

なぜだかイタリアで知り合った

日本人はペガサスが多い。

 

良くも悪くも日本では

和や集団を大事にする傾向があるし

都会には電線が多いし

ペガサスにとっては

窮屈な要素がたくさんある。

 

良くも悪くも個人主義で

自分勝手な民族が住むイタリアに

羽を伸ばし来る人が多いんだろうな。

 

ワタシとダンナは

違うタイプのペガサス。

表面はかけ離れているけど

魂で分かり合える相性、らしい。

 

この気まぐれな性質を

なんとかしないとダメなのかなと

日本では長いこと考え患っていた。

 

ターボエンジンが全開のときには

誰もついてこれない速さで

アレコレこなす特質を

今は生かして暮らしている。

 

家の周りには電線も少ないから

しょっちゅう飛び回っている。

 

f:id:yluna:20160227062841j:plain

 foto blue-green