読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレコレ楽書きessay

「イタリア楽描きessay」のサブブログ

目の前にあるものが見えるとは限らない

 

つい最近のこと。

15年以上通っている店の

秤のデジタル画面に

時間が表示されていることを

指摘されて、驚いた。

 

ほぼ毎日買い物をして

多い時には1日3回以上

視線を送っていたその画面に

腕時計の形で時間表示があったなんて。

 

ざっと計算して5000回程度見ている画面。

その日まで全く気付かなかった。

 

毎日通る道も

毎日通過する場所も

少し視点を変えれば

ちがうモノが見える。

 

そのことを

改めて考えさせられた。

 

f:id:yluna:20160320224450j:plain

foto blue-green