読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレコレ楽書きessay

「イタリア楽描きessay」のサブブログ

自分の時間を安売りしない決心

 

をしたのは2年前。

 

手作り小物を販売するときに

材料費が格安だったら

とても安い値段を付けていた。

 

当然、売れ行き上々。

作っても、作っても

品切れになるくらいよく売れた。

 

儲けがあるかどうか

あまり気にしていなかった。

次に作る材料費と

行楽費用が捻出できれば

それでいいや、と思っていた。

 

それをやめる決心をしたのは

悪循環が途切れないから。

 

安いとよく売れるから

たくさん作る必要がある。

自分が納得いかないような

嫌いな素材でも「売れる」から使った。

そしてまた「安い」素材を仕入れる。

 

本当に使いたい素材や

作りたい物から

どんどん離れていく。

いつまでたってもたどり着かない。

 

この悪循環を断ち切るために

自分が作りたくないものは作らず

使いたくない素材は使わない。

ということを実行した。

 

売上個数は激減した。

でも、利益が落ちない。

 

必要な時間を使い

手間暇かけて作ったものを

それなりの値段で販売しているから。

 

値段が高くなったという理由で

購入しなくなったのは

とにかく安ければいいと思っている人。

ソウイウヒトに照準を合わせない。

 

値段が変わっても

相変わらずひいきにしてくれるのは

たいてい自分でも何かを作っている人。

「作る時間」の価値がわかる人。

 

今年のイースター小物の準備、ほぼ終了。

これから数か月は一番わくわくする時期。

クリスマス準備を始めるまで

「やりたいこと」に集中できるから!

 

さて、今年は何にエネルギーを注ごう?

今夜、朧月夜を見上げながら

ゆっくりとカンガエルことにしよう。

 

f:id:yluna:20160322035541j:plain

foto Yaegashi Luna