読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレコレ楽書きessay

「イタリア楽描きessay」のサブブログ

夢を再現させる鍵

あけましておめでとうございます。

 

今年の幕開けはベッドにて。

生理のきつい日と

年越しがどんぴしゃだった。

 

家族は近所の友人たちと一緒に

年越しパーティー。

 

猫と過ごした夜

たくさん夢を見た。

 

時々、夢を書き起こす。

色彩も感覚もはっきり覚えていて

文字として書いておくと

後で空気や肌触りも含めた

再現を楽しめる。

 

簡略な絵を描くと

リアルな映像とすり替わって

混乱するので

文字を鍵としておくのが

私には向いている。

 

「もう、処分していいな」

そう思ったら捨てる。

だからほとんど手元に残っていない。

執着や依存はしない。

 

それでも自分が書いたことは

記憶に残る。

必要であればいつでも

浮き上がってくる。

 

簡潔な文字の列が

夢を再現させる鍵。

 

誰かに奪われることもない。

そして失うこともない。

 

 

f:id:yluna:20170107225120j:plain

foto Yaegashi Luna