読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレコレ楽書きessay

「イタリア楽描きessay」のサブブログ

節約をやめたら

やりたいことに

準備資金が必要なとき以外

貯金額の目標というものを

持ったことがない。

 

でも、家族が増え

出費が増えた時に

じわじわと

「節約」という概念が

私の生活に浸透してきた。

 

安いモノを買う。

すぐに壊れたり

使いにくかったりして

ストレスが溜まる。

 

安い食品を買う。

胃袋は膨らんでも

心と体に必要な養分は

ちっとも吸収できない。

 

節約という考えを

すっぱり手放したのは去年。

 

食べるものも

身に着けるものも

必要であれば

欲しいものを買う。

値段は比較しない。

 

必要な時に

必要な物を

必要なだけ購入する。

 

すると

心と体が潤い

ついでに財布も潤う。

 

節約しないことと

散財することは

同じではない。

 

お金はエネルギーのひとつ。

それ以上でも

それ以下でもない。

 

お金は紙や金属。

雑貨を作るときの素材と同じ。

 

必要な時に

必要なだけあればいい。

 

 

f:id:yluna:20170513040139j:plain

foto Yaegashi Luna