読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレコレ楽書きessay

「イタリア楽描きessay」のサブブログ

ミツゴノタマシイ

ヒャクマデ。

 

紙とペンがあれば

どんどん世界が広がった。

 

言葉で説明できなくても

ひとりで

いろいろなことを

考えていた。

 

今も、ほとんど変わらない。

 

紙の選び方

線の描き方

思考を表現する言葉

 

たくさんある選択肢から

ヒトツ

選ぶ時間が増えた。

それだけのことだ。

 

選択肢が多い、というのは

イイコト

なんだろうか?

 

迷ったときは

黙々と絵を描いていた

3歳のころの

ジブンに

聞けばいいのかもしれない。

 

カノジョはきっと

答えを知っている。

 

f:id:yluna:20160202051240j:plain

foto blue-green   http://blue-green.jp/