読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレコレ楽書きessay

「イタリア楽描きessay」のサブブログ

職場のオヤジが飲み会で勝手にボトルを注文

うだつの上がらないオヤジが

職場の飲み会に先に到着し

勝手にウイスキーのボトルを注文。

 

他のメンバーが到着した頃には

すっかり出来上がっていた。

 

「困ります。ボトル代金は

一人で払ってください」

 

ピシリとオンナ所長が言う。

 

「なんだよう。オヤジいじめかあ」

 

唯一、彼が命令できる部下

「藤ちゃん」を相手に

深酒をするオヤジ。

 

おそらく一人では帰れない。

 

「所長、どうしましょうか」

 

相談を始めるオンナ達。

 

と、ここで目が覚めた。

マンガ形式の夢だった。

絵柄は玖保キリコさん風。

 

ときどき

現実じゃあないかと思えるほど

くっきりとした夢をみる。

 

深酒オヤジはいったい

あのあと、どうなったのか?

情けない部下「藤ちゃん」に

未来はあるのか?

 

f:id:yluna:20160219192415j:plain

foto サヨ   写真素材 足成