アレコレ楽書きessay

「イタリア楽描きessay」のサブブログ

月15万円の収入で超セレブ生活

成功して楽に稼げる基盤を作って

なんでも手に入れて好きなことしたい。


大勢の人にフォローされて

キレイ・カワイイ・カッコイイ・スゴイと

言われたい。認められたい。


モテる外見と仕草と行動を身につけて

キラキラした幸せな暮らしがしたい。


こういうことを切に願う人を

ターゲットにしたサイトや動画

本やセミナーなとがたくさんある。


なぜ遠回りするんだろう?と思う。


頭にくっついている条件を取っ払って

すぐに好きなことをして

自分自身をまるごと認めて誉めて

しあわせに暮せばいいのに。


そこに自分以外の観察者が

どうしても必要なんだろうか?


何かができるとほめられて

できないと叱られる。


そんなことを繰り返して育ち

身体だけ大人になり社会に出てもやっぱり

何かができるとほめられて

できないと叱られる。


その連鎖を繰り返してまた子供達に

承認欲求のバトンを渡す。


そして人生の後半に差しかかった頃

自分が本当にやりたいことが

さっぱりわからなくなって

途方にくれている人がごまんといる。


または早々に自分の人生は

やりたくないことと望んでいない環境ばかりと

強烈に思い込んでしまい

無力感に苛まれて病んでしまったり。


お金を稼ぐことも

有名になることも

モテることも

実は架空のハードル。


そのハードル競争が楽しいなら

思いっきり没頭すればいい。


私は参加しない。

「少しは参加した方がいいのかな?」と

いろいろ試したことはあるけれど

どうにも肌に合わないし

ちっとも楽しくない。


だから遠回りせずに

まっすぐ超セレブ生活をする。

心身ともにゆとりのある暮らしをしていたら

なぜだか優雅な環境の家に住むことになり

気がつけば銀行口座の金額も増えている。


今の住処の家賃は4万5千円くらい。

ゆったりとした造りの木の梁の天井の高い家。

広くて快適な庭と駐車場。

7つある窓からの眺めは絶景。


日本でこの条件の家に暮らすなら

おそらく月額50万は下らない。

ここでもう45万円くらい仮想収入がある。


食べたいものは基本的に自分で作る。

パン・ピザ・パスタ・ごはん・お菓子。

好きなメニューだけ繰り返すから

さくさくと苦労せずに作れるようになった。


だから食費は月に2〜3万円くらいしか使わない。

たぶんワインやビール代金が半分。

安い物をたくさん飲むより

好きな味を選んで適量たしなむ方が

断然豊かな気持ちになる。


服や靴、カバンは今年まだひとつも買っていない。

美容室も2年くらい行ってない。

病院も行かないし薬も買わない。


こんな感じで私の超セレブ生活は

豊かに健やかに回転している。



f:id:yluna:20200625045805j:plain

Foto Yaegashi Luna